特化ブログづくり

ブログでプロフィール記事は必要?メリット・デメリットと作り方!

ブログにプロフィールって必要?

こんにちは^^キョウ@KMystageです!

ブログを作っていくときに、プロフィールページって本当に必要なんでしょうか?

今回はブログを運営していく上でプロフィールページが必要なのか、プロフィールページのメリット・デメリットをまとめていきたいと思います。

プロフィールページの作り方についてもまとめていきますので、今からプロフィールページを作ろうと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

ブログでプロフィール記事は必要?

そもそもプロフィールページは必要なのかどうかですが、私がオススメしている特化型ブログや趣味ブログを運営していくならプロフィールページは絶対必要だと考えています。

その理由を解説していきますね!

プロフィールページで共感が生まれる

なぜプロフィールページが絶対必要かというと、プロフィールページは読者さんがブログ運営者に対して共感が生まれるページだからです!

特化型ブログや趣味ブログといったジャンルのブログは、そのジャンルに特化した内容の記事をいくつも書いていくことになります。

そして、その読者さんもそのジャンルに興味のある人であるという想定のもとに運営していきます。

その読者さんが、ブログの運営者や記事を書いてる人はどんな人なんだろうと思うのって、結構自然な流れだと思うんですよね。

この人詳しいな、どれくらいこの世界にいる人なんだろう、どんなきっかけでこのジャンルのことを始めたんだろう、何才くらいの人なんだろう、自分と同世代かな…?とかね。

読者さんがブログの運営者のことを知りたいと思ったときに、プロフィールページに詳しく運営者のことが書いてあれば、

  • この運営者、私と同じくらいに始めているんだ!
  • 始めたきっかけが一緒だ!
  • 境遇が似ている!

と思ってもらうこともあるかもしれません。

そうなると読者さんとの距離を一気に縮めることができますよね!

プロフィールページは読者さんにとって筆者の存在を知れる場所、存在を知って共感が生まれる場所なんです。

プロフィールページのメリット・デメリット

プロフィールページを作ることにはメリットとデメリット、どちらもあると思います。

あなたのブログにとってはプロフィールページがメリットになり得るのか、デメリットにしかならないのかを考えてみて、作るか作らないかを決めるのもいいかと思います。

簡単にプロフィールページを作る上でのメリット・デメリットをまとめてみたいと思います。

プロフィールページを作るメリット

プロフィールページを作るメリットとしては、上記で紹介したように「読者さんの共感を生みやすい」というのがあります。

プロフィールがあることでどんな人が記事を書いているのかがわかるし、読者さんがより親近感を持って記事を読んでくれる可能性も高まります。

またそのジャンルの企業から声をかけてもらえる可能性も上がるのではないかと思います。

これは私の体験レベルの話ですが、プロフィールページに設置しているお問合せフォームから何軒か企業に声をかけてもらったことがります。

キョウ
キョウ
広告を貼りませんか?とか、商品を提供するのでレビューしてもらえませんか?などのメールをいただきました!

企業の担当者から見ても、プロフィールにしっかりどんな人間か、どれくらいそのジャンルに対して愛情を持って持ち組んでいるかの熱量がわかれば声をかけやすくなります!

プロフィールページを作るデメリット

プロフィールページを作る上でデメリットだなと思うのは、手間がかかるくらいなものかなと思っています。

そもそも手をかけてプロフィールページを作っても読まれないかもしれないという可能性もありますからね。

もちろん検索からやってくる読者さんの多くは、検索したキーワードに対する答えが記事に書かれているかどうかが一番重要で、プロフィールページなんか見ない人も多いかもしれません。

なので、各記事の質を上げていくのが一番大切なのは変わりないです。

ですが、そんな中少しでも運営者に興味を持ってくれた読者さんに対してさらに共感してもらうためにはやっぱりプロフィールページは必要だと思うんですよね。

特に特化型ブログ・趣味ブログの場合はその手間を惜しんでもプロフィールページを作った方がリピーター読者さんを獲得できる可能性もあります。

運営者のファンになってくれれば、何度でも記事を読みに来てくれる可能性がありますからね。

ファン化していくというのはマーケティングの分野でも重要視されている部分で、この情報が溢れかえっている時代に、「あなたからの情報がほしい」と思ってもらえることで、発信した情報が他の情報に埋もれることなく、欲している人に届けることができます。

キョウ
キョウ
なので、プロフィールページはデメリットを押してでも作った方がいいというのが私の考えですね!

プロフィールページの作り方

ページの作りと書く内容

ワードプレスでプロフィールページを作る時は固定ページを使って作成していきましょう。

プロフィールに書く内容の参考例
  • 名前(ブログ運営者として名乗っている名前でOK)
  • このブログにはどんなことが書いてあるか
  • ブログに書いてあるジャンルが好きになったきっかけや歴
  • ジャンルに対する想い

特定のジャンルに特化したブログや趣味に関するブログの場合は、そのジャンルに関して自分がどんな取り組み方をしているかをより詳しく書いていくといいです!

ジャンルに関係のない、生まれてからの生い立ちとか恋愛遍歴とかはプライベートなことは特に書かなくても大丈夫です。(面白ければ書いてもOKですよ!)

私がこのプログに書いているプロフィールは、私がブログを初めて副業で取り組んだ経過を詳しく書いています。

キョウのプロフィールページはこちら

キョウ
キョウ
これは同じように副業でブログに取り組みたいと思っている方に、私の状況をお伝えして共感してもらえたら嬉しなという想いで書いているんです^^

同じような境遇でブログを始めようと思う方もきっといると思うし、そんな方の道しるべじゃないですけど、参考になればいいなと思って書いています。

私にもブログ以外に趣味はありますし、生い立ちなどもありますがその辺の話には触れていません。

ブログに興味のあるかたはブログ以外の私の趣味には別に興味ないと思いますし^^;

特定のジャンルに特化しているブログのプロフィールは、ジャンルについてのあなたの想いをしっかり載せていきましょう!

読者さんの目に留まる位置にプロフィールを置こう!

固定ページでのプロフィールページが作成できたら、ブログのメニューやサイトバーのプロフィール部分などにリンクしていきましょう!

キョウ
キョウ
読者さんが運営者のことが気になった時に、迷わずプロフィールにたどり着けるようにリンクを置いてあげると親切ですね。

まとめ

今回はブログを運営していく上でプロフィールページが必要なのか、プロフィールページのメリット・デメリットやプロフィールページの作り方をまとめてきました。

  • プロフィールページは作ろう!
  • 読者さんの共感を得られて親近感を持ってブログを読んでもらうことができます。
  • 企業からの声もかかりやすく、お仕事につながる話もいただけるかも!
  • 固定ページでプロフィールページを作成し、読者さんが運営者のことが気になった時に迷わず見ることができるような場所にリンクを置いておこう!

ブログは筆者や運営者の姿が見えない分、情報が紛れがちですが、その運営者がプロフィールを通して見えてくるとグッと親近感が湧いてきます。

あなたのことをしっかり知ってもらってブログを通してあなたのファンになってもらうことでもっとブログを読んでもらうことができますよ!

そろそろ本当にやりたかったことを始めませんか?

\自分のためだけのステージ作りを応援!/
LINEアカウント

キョウのLINEでは

  • ブログを使って会社員でも副業にチャレンジできる方法
  • 趣味や夢をシゴトに変えていける力を身につけられる考え方
  • あなたが本当にやりたいことを自分の力で発信していく力をつけるサポート!

などを配信していきます!

 

今なら期間限定プレゼントがあります

キョウが会社員でもブログの発信から月収10万円以上の収益を上げるまでの軌跡LINEの友だち限定でプレゼント中!

※LINEなのでブロックも簡単にできます^^気軽に友だち追加してみてくださいね!