マインド・考え方

ブログを続けられる人の特徴5つから継続のコツを見つけよう!

ブログを続けられる人の特徴5つからコツを見つけよう!
ぴよ
ぴよ
ブログを更新することがきついなぁ。続けていける人ってどんな感じでやっているんだろう。具体的にどんな人なのか気になる。ブログを続けるコツってあるのかな?

そんな方の疑問に答えます。

この記事を読むことで、ブログを続けられる人の特徴を知ることができます。

ブログを続けられる人の特徴を知ることで、あなたがどんな時にブログ更新がきついと感じるのかの理由がはっきりしてきて、ブログ継続のヒントになる可能性がありますよ!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

ブログを続けられる人の5つの特徴

  • スマホにネタをメモしたりツイッターを活用したりして、常にブログのことを考えるようにする
  • 1日の中でブログを書く時間を決めてしまう。
  • 稼ぐことにこだわりすぎない。
  • 初めのうちはPV・アクセス数を気にしない。
  • 成果の上がっている人を意識しすぎない。
  • ブログを通じて実現したい未来を明確にする。

ブログを続けられる人は常にブログをことを考えている

ブログを続けられる人は、生活の中でも常にブログのことを考えたりしています。

だから書くことに困らない→書き続けることができるってことですね。

ブログ書き続けられる人って、ネタがなくて悩んでる人はいないと感じるかもしれませんが、ネタがなくなるのではなく、なくならないようにずっと考えているんですね。

ブログを続けることは決して楽なことではないです。

誰だって「何書こうかな」って考えてしまうことはあるし、言葉が泉のように溢れ出て来る人はそうそういないんです。

だからこそ、ずっと考え続けておく必要があるんですね。

でもどうやってずっと感が続けたらいいんだろうって思うかもしれませんので、身近なもので活用できる方法を2つあげてみたいと思います。

スマホにメモる

スマホにはPCとテキストを共有できるものがありますよね。

MACだったら「メモ」とか、アンドロイドでも「googleドキュメント」を使えばPCとスマホ同じアカウントでログインしてスマホで書いた文章をPCで再編集することができます。

この機能を活用して、普段からスマホでメモを取っておくのがいいですよ。

キョウ
キョウ
私も普段からgoogleドキュメントを活用しています。

私は基本的にブログを書くときはgoogleドキュメントに先に下書きしてから書くので、この機能はめちゃくちゃ使いまくっていますね。

自分の考えを整理することもできるし、ワードプレスに直で書いてしまうよりも、書き終わった時に自分の文章を客観視できる時間が取れるのでとてもいいです。

ツイッターを活用

ツイッターで呟いたことを元にブログの記事を書いていくと言う手もあります。

適当なつぶやきではなかなか記事にするのが難しかったりするかもしれませんが、ツイッターでのつぶやきもブログで書くことを意識して呟いてみることで、一度頭の中にあるものを文章としてアウトプットしている状態になるので、整理されます。

呟いたツイートを引用して記事を構成していくこともできるので、時間短縮にもなっていいですよ!

続けるために1日の中でブログ執筆時間を決めてしまう

ブログを続けられる人は、ブログに使う時間をしっかり確保しています。

キョウ
キョウ
私は5年くらいブログを書いていますが、しっかり継続しようと思ってからの1年間は「毎日21時以降はブログの時間」と決めてしまっています。

そうすることで毎日21時にはPCに向かってブログを書こうという意識が働くんですよね。

予定が入ってかけないこともありますが、21時になったら自分の中が「ブログの時間です」と言う状態になるので、次は何書こうかなとか考えるきっかけになります。

ストイックですねって言われることもありますが、私自身はあまりストイックさを感じていなくて、「21時=ブログ」が習慣化してくればしんどく感じることも減ってきます。

毎日21時に向けて、「今日どんな内容にしようかな」とスマホにメモをしていくのが超オススメですね。

ブログを続けられる人は稼ぐことにこだわりすぎない

ブログを続けられる人は、稼ぐことにこだわりすぎていない印象があります。

稼ぐためにブログを書いている人は、初めの方はかなりしんどく感じてしまうかもしれませんね。

なぜなら、稼げないから。

キョウ
キョウ
ブログってなぜか「楽に稼げる」イメージがあるのですが、実際は全然そんなことはありません。

どんなビジネスでもそうですが、初めの頃からバンバン稼ぎを出せることの方が難しいですよね。

会社員なら労働時間分だけ給料はしっかり出ますが、自分でビジネスを立ち上げると時間給では無くなりますから、なかなか難しいです。

ブログも考え方的にはそんなビジネスと同じです。

書いている時間でお金が発生するわけではないですからね。

なので、初めの方は書いても書いても時給45円とか、そんなもんです(笑)

めっちゃ時間かけて書いても全然稼げない!ってことで続けるモチベーションが下がってしまう人がめっちゃ多い。

初めは稼げないものだと思ってやる方がいいですよ。

PVを意識しない人はブログを続けられる

ブログを続けられる人は、PV・アクセス数をあまり意識しない人が多いです。

ブログを始めたての時期はPV数などをあまり意識しない方がブログを続けることができる傾向にあるとおもいます。

なぜなら、ブログを始めたての頃はPVが全然集まらないから。

せっかく書いたのにPVが集まらない、アクセスがない状況に直面してしまうとめちゃくちゃテンションが下がります。

ブログが続けられない人って「こんなに書いているのに全然アクセスがないじゃないか!やっぱりブログやってても無駄だな…」そう思いがちです。

逆にブログを続けることができる人はそもそもアクセス数を見ていないか、確認したとしても、「まぁこんなもんか」とあまり重要視しません。

PVやアクセス数に振り回されることなくコツコツ書き続けるんですね。

そうすることで半年後とかにだんだんアクセスが集まってきたりします。

キョウ
キョウ
「今のアクセス」よりも「先のアクセス」を重要視しているんですね。

なので、PVが上がらなくて辛くてくじけそうな人は、3ヶ月後・半年後に来るアクセスのためにと持ってブログを書き続けることがオススメです。

ブログを続けられる人は他人と比べない

ブログを続けられる人は、他人と自分を比較しない人が多いです。

ツイッターなどを見ていると、すごい人がいっぱいいます。

ブログで月7桁稼いでいますとか、ブログを書いて生きていますとか。

そんな人たちが月の収益報告をしているのとか、見たことありませんか?

今月のPV数・収益・売り上げなどを具体的な数字でツイッターで報告しているツイートです。

そう言うもの見てしまうと、自分って全然ブログで稼げてないんだなと実感してしまいます。

しかし、ブログでご飯を食えるくらい稼いでいる人って、楽して稼いでいる人はほとんどいないんですよね。

みなさん、本当にコツコツと記事を積み上げて、必要なリライトを重ねて泥臭く続けているんです。

キョウ
キョウ
収益報告だけみると、とっても華やかで輝かしく見えますが、実態はかなり地味にやってるんですよ。

そう言う人の「見えている華やかさ」と自分の実績を比較してしまうと、自分のブログは全然成果が上がっていないなと思ってしまいます。

で、結構凹んでしまうと。

なので、人と比べるのはヤメにしましょう。

そもそも行動量やアドバンテージがわからない人と比べること自体が比較になっていないんです。

稼いでいる人の中には、副業でやっていると言いながら、本業ではSEO系の仕事をしている人や、マーケティングの仕事をいている人もいるかもしれません。

そんな人はブログ初心者に比べて全然アドバンテージ高いですよね。

PCの扱いだってタイピングスピードだってあなたと差がある可能性だってあります。

なので、人と比較するのではなく、人の成果をモチベーションに頑張ってみることをお勧めします。

「自分もブログを続けることでアノ人のように成果を出せる可能性がある!」と思い込んで、自分のブログをコツコツ重ねていくのです。

他人と比較して手が止まってしまうことが一番NG行為なので、とにかく自分の手が動くように思考を持っていくことが大切です!

ブログを通じて実現したい未来がはっきりしているは続けられる

ブログを続けられる人は、ブログを通じてなりたい自分がはっきりしている人です。

自分がなぜブログを書いているのか、本当の自分の目的はなんなのか?と言うところが明確であればあるほどいいです。

明確であれば、自分がブログを続けていく上でどうしていけばいいかを考えることができるからです。

例えば「ブログで生活できるくらい稼げるようになりたい」であれば、どうやって生活できるくらいの収益を出せばいいかなと考えることができます。

成果報酬なのか、クリック報酬なのかでもブログに書く内容は変わってきますし、運営方針ややり方も変わってきますよね。

もっと細かく言えばブログの書き方も変わってくるはず。

どんな人を集客して読んでもらおうかなどの読者層も変わってきます。

そんなことをしっかり考えてトライアンドエラーを繰り返し、自分の理想のブログに近づけていくんです。

逆に目的が曖昧な場合、例えば「とにかく稼ぎたい」などの場合だと、なかなか難しいです。

理由は「成果が出るのに時間がかかるから」。

ブログは始めてから成果が出るのに時間がかかります。やり始めてすぐに稼げるようになるわけではありません。

なので、なかなか稼げないと「稼げないじゃないか!」となりがちです。

しっかりした目的、例えば「借金を返すために稼ぎたい!」であれば、借金を返す目的が明学なので稼ぐためのプロセスを考えるようになりますよね(借金を返すためにブログが最適がどうかも含めて)。

自分がブログを書く目的をしっかり持って、それを達成するためにコツコツ積み上げていきましょう。

まとめ:ブログを続けるためにやること

ブログを続けていくためには、上記のようにブログを続けられる人の行動や思考を真似するのが一番近道ですよ。

  • スマホにネタをメモしたりツイッターを活用したりして、常にブログのことを考えるようにする
  • 1日の中でブログを書く時間を決めてしまう。
  • 稼ぐことにこだわりすぎない。
  • 初めのうちはPV・アクセス数を気にしない。
  • 成果の上がっている人を意識しすぎない。
  • ブログを通じて実現したい未来を明確にする。

地味ですが、ここをしっかり意識することによってブログを着実に続けることができて、ブログでなりたい自分にどんどん近づいていくことができるようになります。

もちろん魔法で変身するように一気に変わることはできません。

自分でも変化がわからないくらいだんだん変わっていきますから、自分を信じて進めていくことが大切です。

メルマガ講座バナー