ブログの始め方

【GoogleXMLSitemaps】の設定方法!グーグルにサイトマップを送信しよう

サイトマップの送信方法

こんにちは^^キョウ@KMystageです!

今回はブログのサイトマップ情報をグーグルに伝えていくプラグイン「GoogleXMLSitemaps」の設定方法をお伝えしたいと思います。

このプラグインを使うことで、あなたがブログに記事を投稿した時に、自動でグーグルの検索エンジンにブログの情報を送信してくれるようになります。

そうすることで、あなたの記事が検索エンジンにインデックスされるスピートを上げることにも繋がり、あなたの情報を求めている読者さんにより早く情報をお届けする手助けにもなりますので、是非ブログ開設初期の段階で設定をしっかりと済ませていきましょう。

こちらのプラグインを使うには「グーグルサーチコンソール」の登録が必要になります。サーチコンソールの登録・設定方法は⇒サーチコンソールの登録・設定と使い方を解説!SEO対策に役立つサイト解析ツールで解説していますので、そちらも参考に登録してみてください。

それでは始めていきます^^

動画で見るとよりわかりやすい!▽

 

プラグイン【GoogleXMLSitemaps】をインストール

まずはプラグインのインストールをしていきましょう。

ダッシュボード】→【プラグイン】→【新規追加】をクリックし、右上のキーワードの部分に「Google XML Sitemaps」と入力しましょう。

GoogleXMLSitemapsのインストール

すると、プラグインが出てきますので【今すぐインストール】→【有効化】をクリックしてください。

プラグインの一覧に「Google XML Sitemaps」が出てきたら導入成功です!

左メニューの【設定】から【XML Sitemaps】をクリックしてみてください。

「Google XML Sitemaps」の難しそうなページが出てきますが、

あなたのサイトマップのインデックスファイルのURL

と書いてあるところを探してみてください。

その続きに

https://あなたのサイトのドメイン/sitemap.xml

を記載されているかと思います。この

sitemap.xml

をコピーして下さい。

sitemap.xml をコピー

そして、あなたのブログを登録したグーグルサーチコンソールを開いてください。

 

サーチコンソールにサイトマップを送信

サーチコンソールのページを開いたら、左メニューにある【サイトマップ】をクリックします。

すると、

新しいサイトマップを追加

という項目が出てくるので、あなたのブログのURLの後ろに、先ほどコピーした

sitemap.xml

をペーストしてください。

【送信】をクリックします。

サイトマップを送信

サイトマップを送信しました

と出れば完了です!

キョウ
キョウ
設定してまもなくはサイトマップのステータスに「取得できませんでした」と表示されますが、時間が経てば「成功しました」に変わりますので安心してください!

 

まとめ

今回はブログのサイトマップ情報をグーグルに伝えていくプラグイン「GoogleXMLSitemaps」の設定方法をお伝えしました。

サイトマップ送信の手順
  1. 【ワードプレス】で、プラグイン「GoogleXMLSitemaps」をインストール
  2. sitemap.xml をコピー!
  3. 【サーチコンソール】⇒「サイトマップ」→「新しいサイトマップを追加」にsitemap.xmlをペースト!
  4. 送信!

これからどんどんブログの中に記事を入れて運営をすすめていくと思いますので、サイトマップの設定はブログを開設してなるべく早い段階でやってしまいましょう!

 

メルマガ講座バナー