ブログの始め方

ワードプレスでのプライバシーポリシーの作り方!コピペもいいけど自分のサイトにあった記載を。

プライバシーポリシーの設定!

こんにちは^^キョウ@KMystageです!

今回は【ワードプレスでのプライバシーポリシーの作り方!コピペもいいけど自分のサイトにあった記載を!】と題して、ワードプレスに設置するプライバシーポリシーの作り方や、あなたのサイトに合った記載する情報をコピペで簡単に導入できる方法をお伝えします。

アクセス解析ツールの使用や広告を掲載する場合には必ず必要になってくるページなので、こちらを見ながら設定していってくださいね^^

プライバシーポリシーは必要?

ブログを作ったら、プライバシーポリシーを記載する必要があります。

プライバシーポリシーとは日本語で「個人情報保護方針」

ブログを訪れてくれた読者さんに対して「このブログに集まった個人情報は大切に扱いますから、安心してくださいね」ということをお伝えするためのものと考えてもらったらOKです。

今後、ブログを運営していく上でアクセス解析ツールである「Google Analytics」を設定していくことは必須です。

キョウ
キョウ
「Google Analytics」でも読者さんの性別や年令、ブログ内でどんな動きをしたかなどの情報を取得しますから、プライバシーポリシーの設置は必要になってきます。

また、ブログで取り扱う広告やアフィリエイトのサービスによっては、プライバシーポリシーに記載して置かなければならない項目などもあります。

プログラム相手だけではなく、プライバシーポリシーが設定されているだけで読者さんの安心感も全然違いますので、しっかり設定していきましょう!

プライバシーポリシーページの作り方!

ワードプレスにはデフォルトでプライバシーポリシーのページがあります。

固定ページの中に下書きとして保存されているのですが、これはEU一般データ保護規則(GDPR)に則ったテンプレートなので、入力項目が非常に細かく分かりづらいです。

キョウ
キョウ
なので、新規固定ページを立ち上げて独自のプライバシーポリシーページを作ってしまいましょう。

ダッシュボード】→【固定ページ】→【新規追加】をクリック!

記事作成画面になりますので、

  • タイトルに【プライバシーポリシー
  • パーマリンクに【privacy

と入力しましょう。

必要なプライバシーポリシーを掲載する!

プライバシーポリシーの本文は、ブログによって必要な記載が変わってきます。

あなたのブログにぴったりなプライバシーポリシーを記載していきましょう。

Analyticsを導入する場合

ブログの運営に「Google Analytics」を使用している場合は下記のような記載が必要です。

  • Google Analyticsを利用していること
  • cookieを使ってトラフィックデータを収集していること
  • cookieは無効化できること

下記のような文章になります。

◆当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちらをご覧ください。

 

各種広告を貼る場合

ブログ内にアドセンスアフィリエイト広告を貼る場合には広告についての記載も必要になります。

記載する公告によって記載内容が変わってきますが、下記の内容だとあらゆる広告で対応できます。私もブログ開設当初からこちらの文章を使用していますが、問題なく運営できていますよ^^

アクセス解析の文章と同様に

  • 広告を利用しているサービス名を明記
  • 広告配信にはcookieを利用していること
  • アドセンスはcookieを解除することができること

などを記載する必要があります。

下記のような文章になります。

◆当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。

広告やアフィリエイトサービス名は必要に応じて(あなたがブログに掲載する広告に応じて)変更して使ってみてくださいね。

コメント欄を設置している場合

コメント欄を設置している場合にも表記が必要になります。

逆にコメント欄を設置しない場合はこちらの表記は必要ありませんので、あなたのブログに合わせて表記するかしないかを決めてくださいね。

下記のような文章になります。

◆当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。
・当サイトからのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答
・ご注文いだいた商品を発送する場合
・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

 

まとめ

今回はプライバシーポリシーの作り方と、掲載する本文の例などを合わせて紹介しました。

Google AdSenseの審査やアフィリエイトサービスの提携申請などでも、プライバシーポリシーを掲載していないと審査や申請が通りづらかったりする場合もあります。

そして何より、ブログを訪問してくれる読者さんに対して「このブログに集まった個人情報は大切に扱いますから、安心してくださいね」と伝えることで、安心してブログを閲覧してもらえる材料ともなりますので、しっかり設定していくようにしましょう!

 

メルマガ講座バナー