生き方・働き方

【逆マタハラで辞めたい】独身女性が働きやすい職場ってあるの?

逆マタハラで仕事辞めたい。。。

こんにちは^^キョウ@KMystageです!

今回は「独身女性が働きやすい職場ってあるの?」というテーマで書いていきます。

キョウ
キョウ
正直、会社員の独身女性は職場でいいように扱われがちなんじゃないかなと思います。

職場に妊娠中の同僚や育児のため時短勤務をしている同僚がいると、彼女たちが時間的な制約でできない仕事を独身女性が肩代わりしないといけないこと、ありますよね。

私の職場はそこまで酷くはありませんが、それでも時短社員さんの負担にならないように業務は分担され、その分私のような独身社員に仕事が回ってくるなんてことは多々あります。

職場によっては相当な量を回されることも。

それが【女性が働きやすい職場づくり】の名目のもとまかり通っているというのも事実ですよね。

独身女性は自分の業務にさらに人の分まで一気に仕事を任されて残業する日々…辛いですよね。。。

この状況を逆マタハラとも言い、それが原因で仕事を辞めたいという方も結構いるみたいです。

あなたの職場はどうでしょうか?あなたの状況は?

私たち独身女性が働きやすい職場ってあるんでしょうか!?

逆マタハラで辞めたい!仕事は好きなのに働きづらい

悩む女性

逆マタハラで辛い思いをするのは、割と独身女性が多い印象があります。

どうしても女性の抜ける穴は同じ立場の女性が埋めるという流れになりやすいのか、同じ部署の独身女性にお休みをする女性社員の仕事を振られるイメージがあります。

私にもその経験があります。単純に自分の仕事に上乗せして他の人の仕事が降りかかってくるので、どうしても業務量は多くなりますし、業務時間も多く確保しないと仕事をこなすことができません。

必然的に業務は圧迫、残業も増え、自分がフル回転で働いている時間がめっちゃ延びてしまう事態になります。

私自身、産休に入った方の業務を振られて自分持ちの仕事量がパンパンになり、定時内に終わらないので、残業してこなしていくこともありました。

仕事自体は好きなんですけど、流石にキャパオーバーしてしまうくらいの仕事を任されるのは、やりがいを通り越してしんどさしかないんですよね…。

私としては仕事自体めちゃくちゃ好きで、やりがいと責任感をもって働いていたつもりなのに、だんだん業務量に押しつぶされて仕事が嫌いになりそうでめっちゃ悩みました…。

仕事が好きなのに働きづらいなと感じるのは結構心がキツくて、何度も退職を考えましたね。。。

独身女性に付けが回ってくるのは避けられないの?

積みあがるタスク

同僚の仕事の穴を埋めていくうちに周囲から「仕事量多くてもできるんだ」と思われて、雪だるま式に仕事が増えて行くこともあるあるですよね。

逆マタハラと感じてしまうくらいの仕事が回ってきてしまうのを、事前にどうにか回避することはできないものでしょうか。

  • 自分がやらないと結局他の誰かに付けが回るかもしれない
  • 同じ部署に私の他に人員がいない
  • 他人に仕事を振るのが苦手

このような問題もありますよね。

それであなたが働くのがキツくなったり、折角好きだった仕事を嫌いになってしまうのはもっとアウトなことだと思うんです。

そうなる前に

  • 他の人と分担できるか
  • 他の部署にも協力を仰いでみることはできないか

などを上司に相談してみるのも一つの手です。

上司に相談することによって、他のメンバーや他部署に分担してもらったり、多少経費がかかっても外注できたり、期間限定でも派遣社員を入れてもらえたりするかもしれません。

それでもどうにも改善せずにあなたの状況が辛くなる一方だったら、会社という組織で働くということ自体に疑問を抱きかねません。。。

会社に縛られない働き方という選択

縛られずに生きる

何も今の会社で働き続けることだけがあなたの人生ではないと思います。

その会社で働き続けるのも転職してしまうのもあなたの自由です。

しかし、会社という組織で働く以上は、その場所を変えても付きまとってくる問題であることには変わりありません。

そうなってくると、もう一つ考えられる選択肢として「会社に依存しない働き方」があります。

自分のビジネスを持つということです。

初めは副業という形でも、会社に依存しない仕事を一つ作ってみてください。

忙しい中そんなことまで始めたらめちゃくちゃ忙しいかもしれませんが、考えてみてください。

私は会社の仕事自体はめっちゃ好きでしたけど、会社の体制に違和感を抱き始めてから、副業という形で自分のビジネスを持とうとブログを作りました。

そうすることで、私の中で会社の仕事が人生の全てではなくなったんですよね。

自分の仕事もあって、会社の仕事もあるという、気持ちのリスクヘッジが出来たんです。

会社の仕事が全てではなくなったことで、ちょっとだけ会社の仕事に対して気が抜けるようになったんです。

いつも生きるか死ぬかのつもりで働いていた会社の仕事をです。

何が起こったかというと、

心がめちゃくちゃ楽になりました。

仕事量は相変わらず多いのですが、心も体も会社にとらわれていないので、キツくなる前にフッと力が抜けるようになったんですよ。

それは結構副業のメリットだと思います。

収入の面だけでなく、心の面でも会社に依存しないように「自分のビジネスを持つ」ことはおすすめです。

キョウ
キョウ
もし、「自分のビジネス」を持つことに対して興味のある方で、でもどうやって持ったら良いのかよくわからないって方は、私が力になれるかもしれません。

私はブログを通して「自分のビジネス」を持つことができ、副業状態でも月収で10万円以上の収益を出すことができました。

私が会社員をしながら副業にチャレンジしてきた経緯をプロフィールのページに書いていますので、興味があれば是非読んでみてください^^

キョウ
キョウ
もしかしたから少しは参考になるかもしれません
キョウのプロフィール
疲れた会社員でもネットを使って心からやりたいことを取り戻したキョウの物語【プロフィール】ブログを使って自分の言葉で本当に良いと思ったモノやコトを発信して月収10万円を稼ぐことができたキョウのストーリー...

まとめ

今回は独身女性が働きやすい職場ってあるの?というテーマで書いてきました。

  • 逆マタハラで独身女性に付けが回ってくることもある。
  • 仕事の量が多すぎてキツイ場合は、他の同僚や部署に業務を分担してもらえるか上司に相談。
  • 会社に依存しない働き方を模索してみよう。
  • 自分のビジネスを持つと心に余裕ができる。

大好きだった仕事のことが、業務量の圧迫によってだんだん楽しくなくなったり、好きではなくなっていく感覚って結構辛いですよね。。。私自身もそう感じたときはめっちゃ辛かったです。

でも、会社だけが全てじゃないと捉えることができてから、だいぶ心の持ちようが変わりました。

現時点では会社の仕事もそこそこ頑張りながら、自分の仕事にも取り組んで、忙しいながらに充実した日々を送れています。

もし、あなたが今の職場に働きづらさを感じて辛い思いをされていて、私の考え方が少しでも参考になったら幸いです。

メルマガ講座バナー