生き方・働き方

【給料が下がった!】モチベーションが維持できないときの対策!

【給料が下がった!】モチベーションが維持できないときの対策!
初心者にゃんこ
初心者にゃんこ
会社の給料が下がってしまって仕事に対するモチベーションが上がりません。。。働いても働いても給料が上がらないなんてまるで社畜。。。対処法が知りたい…

こんな悩みにこたえます。

この記事でわかること
  • 給料が下がって仕事に対するモチベーションが上がらないときの対策
  • モチベが下がった時にやりがちなNG行動
  • 給料上がればモチベも上がるの?

私は色々な勤務形態を経験して来ました。

  • 子供の頃からの夢をかなえたが手取り11万円
  • 給料の割に業務量と責任が重すぎる
  • アイデアを採用されても見返りなしの派遣社員

数々の仕事を経験してきて、給料がめちゃめちゃ低かった時もモチベーションを保って仕事をしていきた経験があります。

ただ、それは長く続きませんでしたが^^;

今回はそんな私の経験も元にしながら、給料が下がってしまった時のモチベーション維持についてまとめてみようかなと思います。

給料が下がって仕事に対するモチベーションが上がらない時の対策

給料が下がって仕事に対するモチベーションが維持できないと感じたときの対策としては3パターンしかないと思います。

  • 受け入れる
  • 転職で希望する年収を!
  • 副業に挑戦して会社以外の収入を!

一つずつ解説しますね。

受け入れる

事実を受け入れる

何が原因で給料が下がったのかにもよりますが、給料が下がったという事実を受け入れて働き続けるという方法です。

しかし生活するのにお金は必要で、今まで入ってきたお金よりも少なくなってしまうのですから、生活水準は落とさないと仕方ないです。

  • もっと家賃の安いところに住む場所を変える
  • 携帯を格安SIMに変える
  • 自炊する

など、日々の固定を見直して支出を抑えた生活をすればなんとかなるでしょう。

ただ仕事に対するモチベーションを保ったまま受け入れることができるのは、よっぽど会社に心酔しているか、仕事に誇りとやりがいを感じている場合だけじゃないでしょうか。

大抵の人はすんなり受け入れられませんよね。

転職で希望する年収を!

夢を捨てて仕事に打ち込む

いっそのこと転職を考えるタイミングかもしれません。

現代においては一つの会社で働き続けるという常識も崩壊しつつあり、転職は当たり前になってきました。

今までの経験やスキルをもっと高く評価してくれる会社はきっとあります。

転職エージェントを利用すれば、アドバイザーと相談しながら転職活動を行うこともできますし、在職中の転職活動でもかなりサポートしてくれます。

自分が仕事内容を重視しているのか給料を重視しているのかもしっかりヒアリングしてくれるので、年収をアップさせたい転職を考えている場合もあなたにぴったりの企業を紹介してくれるでしょう。

副業に挑戦して会社以外の収入を!

ブログを使って自分の言葉で発信

収入が減ったのなら副業に挑戦して減った分を補うことを考えるのもありですよね。

キョウ
キョウ
私も手取り11万の時はいろんな副業にチャレンジしました。
  • スロット←副業ではない^^;
  • バイナリーオプション
  • 日雇い派遣

などなど。色々やりました。

しかしこれらは結構リスクありましたね。

軍資金が必要だったり、本業の休みの日以外に働きに出ることで体が全く休まらなかったり。

現在、副業をするならネットを使った副業が一番いいです。

  • ブログ
  • アフィリエイト
  • WEBライター
  • 動画編集

ネット環境さえあれば自宅でもできる副業がかなり増えました。

しかもお金をかけずに始められるものも多く、リクスを最小限に抑えられるのが魅力です。

実際に私もブログは副業で始めましたが、資金もさほど必要なく自宅でコツコツできるので始めやすいですね!

モチベーションが下がった時にやりがちなNG行動

悲劇のヒロイン

たとえ給料が下がってモチベーションが上がらないとはいえ下記の行動を取ってしまうと最悪ですので気をつけましょう。

  • 会社の不満を言いまくる
  • 全部他人のせいにする
  • 自分だけが悲惨な目に合っていると主張する

一つずつ解説していきます。

会社の不満を言いまくる

給料が下げられたからと言って会社の不満を言いまくるのはやめましょう。

特に職場や同僚に言うのは最悪です。

職場の雰囲気が悪くなって周りの人に迷惑です。

「自分の発言が周りに迷惑がかかるってわかってないから給料下げられるんやで…。」って同僚や部下に思われて信頼をなくすのがオチです。

悔しいし理解できなくってモヤモヤして不満を言いたくなる気持ちもわかりますが、社内の人前ではやめておきましょう。

キョウ
キョウ
吐き出すなら、会社の耳には絶対に入らない「家族」とか「学生時代の友人」に聞いてもらうとかにしましょう。

全部他人のせいにする

  • 私はちゃんと仕事してるのに
  • 上司がちゃんと評価してくれない
  • チーム内の〇〇が全然仕事できないから私の評価も下がった

など、自分の給料が下がったことを人のせいにするのはやめ

ましょう。

全て他人のせい(他責)で考えているうちは、本当にあなたの給料は上がりません。

全て自責で考えるようにしましょう。

  • なぜ自分の給料が下がったのか、自分の何がいけなかったのか。
  • 自分の何が評価されていないのか、なぜ評価されていないのか。
  • 上司はなぜ私を評価しないのか、自分のどこに原因があるのか
  • チーム内で仕事がうまくいかないのは、自分のどんな行動に原因があるのか、自分が改善に携われる行動は何か

これらをしっかり自責で考えられるようになったら、しっかり会社に貢献できるようになります。

給料が下がるということは単純に考えて会社に貢献できていないということですから、会社に貢献できるようになれば給料が回復していく可能性はあるのではないでしょうか。

自分だけが悲惨な目に合っていると主張する

  • 私だけどうしてこんな目に…
  • 誰もわかってくれる人がいない…

などの自分だけが不幸みたいなことを社内で言うのはやめましょう。

もしかしたらあなたよりももっと給料が下げられた人もいるかもしれません。気悪いですよね。

それに、純粋に大の大人が悲劇のヒロインぶっていることに共感できる人はいません。

これもどうしてもぶちまけたいなら会社の外でやってください。

その仕事、給料上がればモチベーションも上がる?

給料が下がって仕事に対するモチベーションが下がったって思っているかもしれませんが、それは果たして本当でしょうか。

キョウ
キョウ
その仕事、給料が上がればモチベーションも上がりますか?

給料上がっても対してモチベーションも上がらず、下がった時はめっちゃモチベーションが下がるのがほとんどじゃないかなって思うんです。

それって、「お金をもらうために仕事していること」としてしか捉えられていないからですよね。

生きるために働いているだけなんですよ。

綺麗事に聞こえるかもしれないですが、やっぱりお金のためだけに働くって嫌じゃないですか?

本当に自分のやりたいことをやるために生きている!って思って人生過ごしたいじゃないですか!

だから、給料が下がることでモチベーションも下がってしまう仕事って、あなたに合ってないんじゃないかなぁと思ったりします。

無責任に聞こえるかもしれないですけど、あなたが友人なら、そう声をかけますね。

まとめ:自分が一番いきいきわくわく働けるのはなんなのか考えてみる機会かも!

今回は給料が下がってもモチベーションを維持するための対策をまとめてみました。

  • 受け入れる
  • 転職で希望する年収を!
  • 副業に挑戦して会社以外の収入を!

一番いいのは、会社の仕事をしながら会社以外の収入源を持っておくことかなって思います。

そうすれば会社の収入が下がっても、心に余裕を持っていろんなことを考えられるんじゃないかなと。

もし会社の仕事に対してモチベーションが下がってしまったら、自分はなんのために働いているのか、この仕事が自分の人生の幸せにつながっているのかなどを考えるいいきっかけかもしれません。

副業でも自分が本当にいきいきわくわくできることを探してみる、めっちゃいい機会かもしれませんね。

メルマガ講座バナー